各チャクラのテーマ

チャクラとは?

 

インド医学で気の流れのポイントをチャクラといい、人間の身体には7つの気の中心点(ポイント)があると言われています。

 

自律神経系・内分泌系と深い関わりを持っており、精神・肉体・情緒(感情や思考)のバランスを維持する大切な働きをします。

このどこかのポイントのエネルギーが低下・停滞すると「本来のあなたでない」という何らかの症状(結果)として身体にサインを出してきます。

 

 

【人の身体に影響を及ぼす大きさの度合い】

チャクラ > 自律神経 > 内臓臓器 >骨格構造

マクロ      →      ミクロ 

 




自律神経とは?

 

イメージ的にはオーケストラの指揮者のような命令系統の役割で、各内臓臓器や器官が演奏者にあたり、この各器官に指令を出す、生命維持に欠かせない重要なコントロールを行っています。

ご存知のように、自律神経は交感神経と副交感神経の2種類があり、前者は「緊張」、後者は「リラックス」の 役割でそれぞれ相反する働きをして身体のバランスをとっています。

このバランスが崩れ、検査などでも原因のはっきりしない身体の不調を自律神経失調症と総称されています。