· 

・誰でも簡単に取組める!<自分の枠を拡げる3ステップ>チャクラの向合い方


~あなた自身の感覚(感性)をそのまま信じて~

 

<取り組むメリット>
・そのステージ(の問題)は終了し、新しい自分と新たなSTEP(チャレンジ)があなたにやってくる!
・あなたの目的に近づく! (遠回りに思えたとしてもです!)

 

【STEP1】

<やり方> 
良い・悪いというジャッジ(価値判断)を別にして一旦、脇に置き、
ご自身を正直にありのままの感情・思考の自分に気付く。
「今、私はこんな風に感じている」「何をどう感じているか(どう感じたか)?」
など、まずは認める。(認めたくないことも認めたくないと)認識する。
あるいは、何かが上手くいっていない時、ご自身が信じ切っている事、
疑いの余地がないことを「それでOK?本当に?」と疑問を持ってみることも1つです。


恐れ(恐怖)、否定、抵抗、軽蔑、悲しみ、怒り、憎しみ、恨み、嫉妬、罪悪感などなど…。


例えば、「恐れ(恐怖)」を感じているのであれば、「何が」怖いのか?具体的に。
例えば、ある人との関わりや出来事で何か嫌な思いをしたのであれば、
その出来事でどういう時にどういう嫌な思いをしたのか?
(あなたにとってそれはどういう意味を持っているのか?)
「何が」嫌なのか?具体的に、かつそれを言葉にするとなおいい。


<解説>
これはまず最初にあなたのネガティブ(マイナス)の感情・思考などを知覚(認識)しなければ、いくらプラスのことを上書きしてもマイナスの力(フォース)の方が強いことはお解かり頂けるかと思います。 つまり、

「感情(-の思い込み)>思考」 この状態を→ 「感情<思考(+の思い込み)」
(+-0のニュートラルな状態にし、その状態で+の創造を創りだす)にしたいわけです。

マイナス(ネガティブ)のことを消してしまえばいい話ですが、ではどのように自分で消すか? 

今回は自分で出来るやり方です。 

 

【STEP2】

<やり方>
STEP1で認識したら、その感じを感じきってみる。
再びそれを経験することになります。

例えば怖かったのならその恐怖を感じきる。怖くなくなるまで。
同時に怖かったのなら「何が」怖かったかを明らかにしておく。


<解説>
再びそれを経験し、自分が創りだしたことと認め、所有することでマイナスの感情・思い込みを手放す。

 

 

【STEP3】

<やり方>
「~になったらサイコー!!」 「こうなったら嬉しいっ!」
という事をイメージし、そのイメージを現在形であなたの言葉として表現してみる。


<解説>
マイナスのことを経験した後は、次にあなたのプラスの目標や未来を創造する。
そのための上記のやり方

 

*ちなみに手っ取り早く、荒いやり方ですが即効性のあるやり方
敢えて(怖い、恐怖と感じている、嫌だと感じている)恐れであるマイナスの方向に自ら(行動して)突っ込んでやってみる。 
どうなるかはやってみればわかりますよ?!^^

 

そして、動機が恐れかどうかの判断は【それを選んだ理由・あるいは元々の意図】
「(なぜなら)~だから」という所で解ります。
(↑ここはかなり重要なのでまた別の機会にご紹介しようと思います)

ぜひ、チャレンジしてみて下さい!♪^^