· 

・セッション例~腰痛編~vol.1


腰痛で来られた方で何度かセッションをしました。
ですが、その度に腰痛の箇所が移動していきました。

その方の

 

施術前の<エネルギーレベル*>「63」
施術後 <   〃     >「67」


直接的な原因としては、
「一過性の日常姿勢」によって引き起こされたものでしたが

構造面のアプローチだけでは一時的な緩和だけで、この方の場合、

 

本当に「自分と向き合う」と決めなければ
その痛みは移動するだけですよ? どうしますか?
とお伝えすると、

向き合うと決められたようで、
その方はすぐにオープンな状態になりました。

 

すると、その方は
「第2チャクラのお金」
というカテゴリーに反応が出ていました。

 

その方に
「あなたはお金とどのように向き合っているか?あるいは、どのように捉えていますか?」

 

という問いをしてみると、ピンと来なかったので、

「あなたにとって何が最も嫌なのか?」

「あなたは本当はどうしたかったのか?」

「どうしようとしていたのか?」を問うと、

 

その方は
「(お金から)逃げたかった」と。←ここです。この腰の痛みという症状は。

その方は「(お金から)逃げたかった」事を認め、
その上で「今からどうしていきたいか?」という部分で自分の力を取り戻しました。

 

<*エネルギーレベル>とは?
「あなたがフルで力(エネルギー)を発揮した時を100%とすると
現在、どれくらいの力を発揮できているか?」を指しています。