· 

・意味や意義(結果)が解らなければ出来ない?!


このタイトルはここ最近で感じていたことですが、(世間一般・社会性?対象が誰であったとしても、その反映として)すぐに結果や答え(意味やその意義)を求めようとする? 又は求めたがる?ようなことを多くの人達からこの傾向を強く感じました。解らなくもないのですが・・・(^^;)

 

でも、私が小さかった頃がそうだったという事を思い出しました! 当時の私は
「これをやってどうなる?どうする?何のために?」というような具合でした(笑)

 

当時の私はそれが解らなかったために何事も真剣になれずに生きていたので、それはもう楽しくなくて、

つまらなく、面白くないと感じる日々を過ごしていたのでした(笑)

 

今、思えば日々、「今、答え(結果)が解らなくても、とにかく目の前のことに真剣に取り組んでみる・続けてみる。いつか解る時がくる・得られることがある」


ということの自分を信じ、大切にすることが出来ずにいたんですね~!

 

<遠く(の目的・頂点?)を定めたら、後は目の前のことにひたすら集中する>

 

どんなに恐怖・不安を感じていようとも・・です。これを体現している人はあまり見かけません。

 

これは第3チャクラにあたるのですが、「保証のないことを信じれるか?」「保証がなければできないか?」「情熱を持ってできているか?」という事と同じこと。

 

「~したい!」「~をやりたい!」というチャレンジができるか?つまり、(保証や確証といった)結果だけを

求め、プロセスはすっ飛ばして、しないという美味しいとこどりの態度を表しているように思います。

 

例え、それで結果を得たとしても、喜びや感動は半減ですね?!

1度でもこの経験があれば、今となってはこの大切さを身をもって解ります。


多くのアスリートなどもそうだと思うのですが、だからこそ、大きな何か(何があっても大丈夫!という自信?!)を得られることもあるのですが・・・


これは再び私自身の「自己信頼・他者信頼」「自信」につながっているように感じているのですが、
今、私の課題となっている所のように感じています!
そして、もっと自分自身への扱い、敬意もって大切にし、自己価値(ベース)を高めていくことも課題となっているように感じている所です!

ちなみに自信を身に付けるやり方は他にもあるのですが・・^^