· 

・セッション例~強烈な眠気+肋骨(あばら)周辺の痛み?~


この方はある日、突然眠気が襲ってくるようになったと。
それは、セッションの3、4日前くらいからとのことでした。

 

この方のエネルギーレベル/セッション前 60/100 
     〃      /セッション後 70/100

 

強烈な眠気が起こっている原因として、第6チャクラ-外部の要因、(この方が関わりのあるメッセージ的なもの)

ある仕事の「場」の影響でした。「場」のエネルギー低下で起こっていました。

 

その「場」とその場の上物、今までそれに関わってきた多くの人達への扱いはどうか?
今まで役割を果たしてきてくれたもの、人へ敬意をもって労いと感謝がないと扱いが雑に感じられると。

 

根底的には、この方自身が「自分自身への扱いはどうか?」という問い掛けになってくるものではあります。

問題の対策としてクリアにするには、これらの「場」と「人」への今までの労いと感謝、これからの報告でつながってもらい、実際にそれを行動や態度で表すことがあればなおいいのですが、ひとまずは正面メインの裏、2か所に盛塩をしたところ、その場からの影響の反応はなくなりました。


あばらに痛みを感じる原因となっていたのは、

【1】第4チャクラ<キーワード>は「罪悪感」に反応がありました。

(本当はこの方が「何をしたために、何がどうなったか?」あるいは

「何をしなかったために、何がどうなったのか?」が認識できればより鮮明になるのですが・・)

 

この「罪悪感」を感じてもらい、チャージをなくし、これを踏まえて、
「どうすればよかったか?」「どうしていこうと思うか?」とさらに「どうなれば嬉しいか?」を明確にしました。

 

第4チャクラの感情の大きな課題は大我(大志)を見れば、小我(エゴ)を捨てられる<損・得>と、いうことなんですが・・、そして、一過性の姿勢と筋力低下によることで、このあばら周辺の痛みが起こっていました。

これらは点が線として、当然のごとく結びついていたことでした。

 

アプローチとして、

【2】構造面(胸椎)のズレを元の位置に戻し、「これで(セッションを)終わっていいですか?」
「終わってはいけない理由がありますか?」と確認すると、「終わってよい」の反応でしたので、終了です。

 

この方の課題は、先程の「どうなれば嬉しいか?」を明確にしたことへの行動を積んでいければいいのでが・・・。
どうなることか・・・?。

 

♦♦♦ 編集後記 ♦♦♦

 

私はナンと、驚くことに(?!)当プライベートサロンをご利用して下さってる方に向けてこの10月から

ニュースレターを発行しだしました~(^^;) 
知ってほしいことやお役立ち情報など、よりディープに・・?!
ドキドキと不安が混ざり合った感じですが、「案ずるより産むが易し」って感じでとにかく創めてみました(笑)