· 

・セッション例~アトピー/アレルギー(肌疾患)~


この方と出会った時、夏場、両腕(手)にはアトピーが現れていて、冬場は両脚乾燥してかゆくていられない状態のようでした。

 

この時点でこの方はクライアントではなかったので、セッションはしていませんが、私と接していくうちに、私が

変わっていく様子を目の当たりにして、自分も私のような生き方をしたいと思ったのか、変わりたいと思ったのか
(後から聞くと後者の方が強かったようでしたが)数ヶ月経ったある日、今まで不満だった自分を打ち破り、

「自分に正直に生きる」という選択をし始めました。突き抜けるものがあったのか、この方はそう決められたのです。

 

今までは自分に嘘をつき、めんどくさいと言って半分諦めモードで過ごしてきた自分の責任を認めたのでした。

これがこの方の力を取り戻し、自分自身を取り戻していったので、両腕(手)のアトピーと両脚の乾燥が随分と軽くなり、ほぼその不快感は感じなくなっていたのです。

 

ご自身が「どうしたいのか?」「どうしていきたいのか?」「どう思うか?」の意見も表現していき、小さな成功と呼べる「なりたかった自分」への喜びと嬉しさを積み重ねていく度に「自信」もチャージされていくようになっていくことで、症状としては随分軽減していきました。

 

それからというもの時々、大きな負荷(ストレス)恐怖・チャレンジが来るとそれに負けてブレることもありました。

 

それはその方にとっては<お金(仕事)>の領域でした。この頃、首回りにアトピーのような症状が出ていました。あまりの不安と心配の恐怖に押しつぶされて、マイナスのエネルギーに圧倒されてしまい、「(自己・他者)信頼」が出来ずに、ここに来て、自分に正直になれなかったようでした。それが足かせとなり、本来やりたい仕事に

エネルギーを注ぐ選択が出来なかったのでした。

が、ある時、状況の変化も手伝って、本来やりたい仕事にエネルギーを注がざるを得なくなってその選択で押し上げられたということもあり、踏ん切りがついたのか、その選択は出来て、アトピーのような肌疾患は綺麗に退きました。

 

その代わりと言っては何ですが、今度は失敗への恐怖が付きまとっていたのです・・・(^^;)この時、本人は

気付いていませんでした。今のところ、セッションはしたので、失敗への罪悪感のチャージは小さくなり、

+(プラス)のイメージを入力し最近ようやく、その意味がおぼろげにでも解ってきたようではあるみたいです。

そして、ニュートラルな状態に戻りやすくはなっています。

 

今となっては、今まで水を飲まなかったのが水を飲むようにもし、肌がきれいに進化しているところでもあります。

 

♦♦♦ 編集後記 ♦♦♦

 

先週、連休の最終日はお散歩がてら二条城へ行ってました!

世界遺産とだけあって、あっちではイタリア語orフランス語、こっちでは中国語、そして、張本人の日本人の私と
世界が集まってるように感じました。