· 

・セッション例~花粉症(アレルギー)~


春先のセッションでした。

 

この方は(30歳前後の自営業の女性で)元々、「集中して物事に取り組み、自分の力を発揮したい」という事で、

こちらに来られました。ご本人の自覚としては、首の違和感?くらい?

あと強いていうなら花粉症?かな~、と仰ってましたが。。

 

この方のエネルギーレベルは

<セッション前>66/100
  ↓
<セッション後>86/100

 

この方のエネルギーを下げている原因は何か?
花粉症を引き起こしている原因は何か?

 

を筋力反射テストで答えをもらっていくと、

➀ 第3チャクラ-<キーワード>「決めたことに対する責任」(「自尊の念」)←後の外部エネルギーとリンク
➁ 自律神経の調整が必要
➂ 胃・十二指腸の疲労又は機能低下
➃ 水分不足
➄ 外部エネルギーの要因として身に着けているものの扱い

 

この5点でした。その場のセッションとして対処できたのは➀~➃で、➀の第3チャクラの

「決めたことに対する責任」の関わりとして、思い当たることがあるかどうかを聞くと、

彼女の「あ~、たぶんこれかな?」 という所で該当したので、そのこと・感じを思い浮かべてもらい、 そこに

対するチャージをなくしました。

 

➁~➃をその場で対処し、「これで終わっていいか?」と
筋力反射テストで訊くと、「終わってはいけない」と。

 

そして、更に脳に訊いていくと、➄の外部エネルギーとして、身に着けるものでマイナスの反応があったのです。

いくつか思い当たるものを思い出してもらいましたが、どこにも反応せず・・・。
「他にないか?」と聞いていくと、最後に「もしかして・・、これ?」聞かれ、確かめるとその衣類。

その衣類の状態(扱い)を聞くと「奥に押し込んだまま・・」だったよう・・・。

帰られたら、その衣類を「これからもよろしく!」といって愛用していくのか?「今までありがとう!」といって

処分するのか?どうするかご自身で決められた方がいいとお伝えしたのです。
今までのように放っておくことだけはしない方がいいですと。
放っておくとその症状が続くか(今とたいした変化は感じられないか)、いづれ向き合う課題となります。と。

彼女の場合、そのもの(衣類)をどのように扱っているか?の反映として、

第3チャクラの「自尊の念」(←自分で自分をどう思うか?自分自身を大切に出来るか?)という課題が根底に

ありました。

この衣類を反映して彼女の身体の一部のコンプレックスを今まで見てみぬふりをして

「その自分を認められなかった」とご本人が認められました。

 

後にこの方はその衣類を「捨てようとしたところ、まだ使えることに気付いたので使います!」
とされたようです!そして、セッション後、喉の痛みが風邪のような症状に移行していっていたようですが、

花粉症のような眼のかゆみはなくなって、良くなったかも?と感じられたようです。
この方にとっては15年以上(?)に渡っての密かな悩みが私の施術でこうなるとは思っていなかったとのことでした!

軸が整い、この方の「価値観」入れ替わりの【浄化】の段階を経て、ここから+(プラス)の方向へ向き始めた

スタートラインなので、大切にして頂けたら嬉しいです^^

 

♦♦♦ 編集後記 ♦♦♦

 

私ももっと(想い描いていることも含めて、それに値すると)
自分自身を認められるように漂っています^^