· 

・セッション例~常識を覆した先にあるものへチャレンジ!~


久々のセッション事例です!(^^)

 

大切なことなので、ご本人に許可を頂き、是非ともシェアしたいと思いました。

 

“万全の状態に準備を整えろ!そうすれば、必要なチャレンジの機会がやって来る!”

 

この方の状態をヒシヒシと感じた時、そんなことが浮かび、よぎりました。

 

この方は万全の状態が整っていたので、その機会がやって来たのです!(まぁ、、整っていなくても必要に応じてやってくる場合もありますが、、、。)

 

「(その方の)常識が覆るチャンス(機会)が!」

 

言い換えれば、「準備の整っていない者にその機会は訪れない」と、いうことですね、、(^^;)


2017/6/18 

継続してセッションを受けられているこの方の

 

セッション前のエネルギー 80/100
セッション後のエネルギー 83/100

 

身心で(どちらでも構わないが)気になることはあるかとお聞きすると、

「左手の親指と人差し指の付根にできた皮膚疾患の(ような?)症状が一向に良くならない」と、いうことでした。

 

<原因>としての反応を取ってみると、
<器質的疾患>で反応しましたので、

(*<器質的疾患>とは?=病院の検査で明確にしてもらうことを優先するという意)


そのままお伝えし、今までは、どのように言われたかを確認し、今度は質問を変えて反応を取ってみました。


「この症状を改善するのに1番最初に必要なアプローチは何か?」

で反応を取っていくと、(骨格)構造面の装飾品に反応し、その部位は手首に反応がありました。

 

考えられることとして、腕時計が考えられ、聞いてみると、いつもはお気に入りをメインとして使っていて、

予備としてたまに使う時計があるとのことでした。そして、反応があったのは予備の時計でした。

 

その時計の扱いとこれからも使いたいか?を聞いてみると、

「できればこれからも予備として使いたい」でした。

 

が、、よくよく左手首を見て、聞いてみると、その時計の扱いは雑で、掃除(手入れ)をしていないということで、次のようにお伝えしました。

 

私:「その時計は、丁寧に扱い、手入れをしていくことで、時計そのものはプラスに変わるのですが、、、。

使い続けることであなたの力を下げ、奪い、あなたのプラスとなる時計ではない、つまり、あなたには合っていない、必要のないものと反応が出ていますが、どうされますか?」と、お伝えすると、

 

クライアント:「今まで役立ってくれたことに敬意と感謝をもって、お役御免にします。」と。

 

そして、仕事中に手を守る習慣で様子を見て下さい。と、お伝えしたのです。

この方にとって、「予備(安全パイ)の準備は必要なし」ってことでした!(笑)

 

<更に向上するために>

 

「1番エネルギーの低いチャクラを教えて下さい(次に必要なアプローチを教えて下さい)」と、反応をみてみると

【第3チャクラ】で、該当するキーワードは【決めたことに対する責任】でした。

 

私:「今まさに淵にいて、今にも踏み出そうとする感じに思い当たることは?」と、お聞きすると、、、

クライアント:「あ~、、、たぶんこれかな、、?」と、思い当たることがあったようで、その事柄を思い浮かべてもらうとそのことと反応しました。


私:「よければ、教えてもらえますか?」


クライアント:「今まで、これだけはやりたくない!」と、バカにしていた職種があって、その職種をするように求められている。この先、必要なことだから、やろうとは思っているんだけど、、」と、仰ったのを聞いた時

私:(「よーしっ!キター!!」←心の叫び)ゾクゾクするような嬉しさを感じました。

私:「何が怖いですか?」

クライアント:「私の一言々で周りへの影響を及ぼし、その責任を負うのが怖い」私にシェアする過程で

「その責任、引き受けます!」と決められ、最後にこのように仰いました。

クライアント:「あ~、、、恐怖を腹で感じないチャレンジはチャレンジではないんだ、、、」という、気付きがあったようです。

 

そして、すでにこの時からチャレンジは始まりました!(^^)

この他に向上するために必要なアプローチはありますか?
と、というところで反応はなかったので、これで終了です。


最も恐れていること、否定していること、抵抗していること、軽蔑していること、あり得ないとバカにして
鼻で笑っていること、これらを受け入れ、ある意味、学ぶようハメられる(場合の)ようになっている。

 

それらを実践し、完了までやり切ったその先に(その方が)本当に求めている喜びがあり、完了まで、どんなことが得られるかは本人にも、その答えは解らないが、恐らく、本人にとっては想像もしなかった世界が待ち受けているのが楽しみです♪


いつかは、、、準備が整えば、、、こういう時が来るようになっている!


つくづく、そのように感じました!

♦♦♦ 編集後記 ♦♦♦

 

5月中旬頃のことですが地上8Mの高さから空中ブランコに再チャレンジをビビりながら(笑)楽しみました~!

残念なことに私のベストショットを撮り損ねました、、(-_-;)

何でも名古屋で流行っているらしいですよ?!